大阪 EXPOCITYで夜景デートするなら 人ごみを避ける穴場デートコース

EXPOCITY 観覧車

今回は大阪のEXPOCITYで、夜にデートする方におすすめのデートコースを紹介してみたいと思います。ちなみに私は人ごみが嫌いなので、あまり人がいないけれど景色が綺麗に見えたり、サービスが良かったりする、言わば穴場を紹介していきます。

まず、ニフレルへ。

ニフレルとは海遊館がプロデュースした、淡水の水族館のミニチュアみたいな感じなのですが、展示方法にとてもこだわっており、皆さんが水族館に対して抱いているイメージをぶっ壊してくれます。

それで、なぜニフレルがおすすめのデートコースかというと、明るい場所もあるのですが、結構暗い場所もあって、そういうところで手を握ったりできる。。。?おそらくずっと握ってますよね。。すみません、私には無縁の世界なもので(笑)

ニフレル 入口

 

一つ一つの水槽に色とりどりの魚や変わった魚がいて、ちょっとしたショーケースみたいな感じです。

出口に近付くにつれて、水族館に対する固定概念が破壊されると思いますよ。

エキスポシティでお疲れモードのホワイトタイガー

最後のエリアでは、恋人との距離がぐっと縮
まると思います。なぜなら。。。


エキスポシティ内で繰り広げられていた、アニメ「マダガスカル」の世界 ペンギンがお腹で滑る様子

ちなみに柵は一部を除いてありません。なので間近で見ることができますし、動物たちの可愛さにワクワクします。

最終入場は19:00までなので、お気をつけください。また、チケット売り場で駐車券を提示すれば2時間無料になります。

こちらの記事で詳しくニフレルのレポートをしています。映画マダガスカルの動物に見立ててアフレコもしていますので、もし良かったら。。

エキスポシティ ニフレルは想像以上に良い!デートにもおすすめ。

2015.11.21

 

続いて、お食事デート。

お食事ができる場所は、ららぽーとの中にフードコートと、ちょっとしたカフェ。そして、ららぽーとの外にある観覧車の側に、レストラン街があり、焼肉、お寿司、和食、中華、定食屋などがあります。

ただ、ここは混みます。ではどうするか。今回のコンセプトは人ごみを避けることでしたが任せてください。

実はですね、レストラン街と反対側の位置にもお店があるのですが、フロアガイドの冊子なんか見ても、食べられそうなお店は載ってないので、皆さんレストラン街に流れるわけです。

場所はOrbi Osakaの横、階段の途中辺りにあり、オリエンタルスプーンというところです(すみません、2017年3月初旬に閉店してしまい、今はしゃぶしゃぶのようなお店になっています。)

アジアンレストランのような感じで、生野菜を揚げたものや、海老とアボガドのマヨネーズ和え、あんかけ焼きそばなど、簡単に言えば居酒屋のアジアン系みたいなものです。


飲み物もパイン、マンゴー、グァバジュースなど種類が豊富です。座席は、全員がソファ掛けのところもあって、ゆっくりできます。

駐車券は2000円以上で1時間無料に、5000円以上で2時間無料になります。と言っても、合算ができるので他の店舗で買い物した分を合わせることができます。さて、お腹がいっぱいになったところで、ららぽーとをぶらぶらして甘いものを食べに行ったり、観覧車に乗っても良いでしょう。ちなみに、甘味処の私のおすすめはGODIVAのシェイクです。シェイクといっても600円くらいしますが。二人でシェアしても良いですね。ららぽーと1階のオレンジサイド側にあります。

Advertisement

日本一の観覧車、夜は乗るより見るほうが綺麗

さて、EXPOCITYはオープンして1年が経ちましたが、観覧車ができてからは初めてのクリスマスになります。実は私はまだ乗ったことがないのですが、話によれば夜は乗るより観覧車を見るほうが綺麗とのこと。

観覧車に乗るなら、当日券が1人1000円です。チケットは売り場でも、スマホからでも購入できます。

スマホの場合、購入したら返金不可ですが、売り場には並ばずに済みます。ただ、乗り場には並ばないといけません。

エキスポランド 入場ゲート 夜

そして、テーマパークによくある、ファストパスならぬ「ファスト10チケット」というものがあり、これを購入すればどれだけ並んでいても10分程度で乗ることができるチケットです。

こちらは1人1500円で、当日分も翌日以降分も購入できますが、スマホから混雑状況が常に確認できますし、乗る時間も10分単位で指定できるので、お食事処を出る前にトイレにでも行って、予約しておくと良いかもしれません。

Redhorse OSAKA WHEEL 公式サイト

ただ、眺めというか綺麗さは昼のほうが良いようで、観覧車の周辺は意外と何もなくて、大阪市内も結構距離があるので夜景のインパクトは思ったほどではないみたいです。

余談ですが昼間の観覧車はかなり殺風景です。。

EXPOCITY 観覧車 ライトアップ

夜は昼間の様子からは想像もつかないくらい、色とりどりにグラデーションするのですが、個人的にはこのカラーが一番です。

動画も撮ってみましたので、良かったらこちらからどうぞ。


それで、観覧車を見る穴場スポットですが、EXPOCITYの正面のモニュメントの右側に、長い階段があると思います。

それを登って来ると、この写真の場所に来ます。

さて、2枚目の写真ですが、左側に無数に生えるこのポール、大阪万博のときに使われていたものなんです。
大阪万博 朝日新聞の写真より

話を戻し、皆さん観覧車に流れますので、この場所はそれほど来ないでしょう。このブログも見る方は少ないと思うのでw

ベンチも4つあります。ただ、少々明るいので落ち着かないかもしれませんが(笑)

EXPOCITYの駐車場の行き方はこちらに詳しくまとめてあります。

EXPOCITYの駐車場の入り方を徹底解説!入口は5箇所もある!!

2017.01.25

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は趣味は自転車、ドライブ、音楽、読書、カメラです。 車はロータスが好きです。 このサイトでは主に以下のことについて取り上げていこうと思います。 ・穴場観光スポット ・本 ・買って良かった製品、サービスなど ・海外旅行 ・レンタカーやドライブウェイ、覆面パトカーなど車全般 ・大学生向け一人暮らしhow to ・音楽 ・美味しいお店 ・日々のこと思うまま。 サイト名の由来に関してはHOMEも覗いてみてくださいね。