しまなみでお土産買うなら。今治のサンライズ糸山がオススメ。

しまなみ サンライズ糸山のお土産

しまなみ海道にサイクリングに行ったら、おみやげも買いたいところ。

しかし、尾道を発着地点とすると、尾道に帰ってきたとき、尾道駅周辺にはお土産のようなものが無いんです。

一方、今治側のサンライズ糸山には、結構おしゃれなお土産が揃っています。

しまなみ海道でお土産買うならサンライズ糸山

サンライズ糸山は、今治側の大型サイクリングターミナルで、ホテルもレストランもあります。

そして、サンライズ糸山の一番の魅力は、何と言っても宿泊料金の安さとロケーションでしょう。

サンライズ糸山のロビーからの眺め

大人1人だと4320円で2人だと3240円です。

サンライズ糸山 宿泊料金

今治のシティホテルは安くても5000円前後はします。

それに、サンライズ糸山と尾道でしたら距離は69kmほどですが、今治市内までだと80km近くなります。

また、サンライズ糸山を過ぎると急な下り坂なのですが、当然帰りはそれを上る必要があり、しまなみ海道の帰りのスタートからいきなり疲れます。

それゆえ、サンライズ糸山は非常に人気で、土曜日に限れば11月末まで満室です。(9/22現在)

さて、話が逸れましたが、そのサンライズ糸山のお土産を紹介していきます。

ここのお土産は、パッケージも結構綺麗で、ご当地的なものが多いので選びやすいです。

例えば、こちらの伯方の塩。

しまなみ サンライズ糸山のお土産

パッケージのキャラクター、みきゃんがカワユス(^^♪

ちなみに、伯方の塩は伯方島では作られていないのは有名な話。。。

他には、塩バニラゴーフレットや瀬戸内レモン味イカ天など。

しまなみ サンライズ糸山のお土産しまなみ サンライズ糸山のお土産

私はというと、塩キャラメルゴーフレットとイカ天をチョイス。

しまなみ お土産 塩キャラメルゴーフレットしまなみ お土産 瀬戸内レモン味イカ天

まず、塩キャラメルゴーフレットですが、しっかりと塩が前面に打ち出されており、塩がメイン、キャラメルがサブといった感じです。美味しいですが、想像以上に塩のインパクトがあります。

こちらは10枚入って500円です。

続いてイカ天。

こちらはかなりオススメです。

特に、ビールが好きなら間違いなく喜ばれるでしょう。

もちろん、自分用にもお薦めです。

味は、レモンを季節で例えるなら初夏のような、爽やかな酸味が効いており、イカ天の少々脂っこいところを、絶妙なバランスでハーモニーを奏でています。

また、変なものも特に入っていません。

しまなみ お土産 瀬戸内レモン味イカ天

値段は300円。

青みかん数味もあるので、両方楽しんでも良いかもしれません。

この他には、ドレッシングやはちみつレモン、あとは今治と言えばタオルが有名なのでタオル類があります。

しまなみ サンライズ糸山のお土産しまなみ サンライズ糸山のお土産

こういった感じで、尾道を発着にすると荷物が嵩張るので、お土産をいっぱい買うなら今治を発着にするのも良いでしょう。

ホテルは尾道側のほうが見つけやすいです。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は趣味は自転車、ドライブ、音楽、読書、カメラです。 車はロータスが好きです。 このサイトでは主に以下のことについて取り上げていこうと思います。 ・穴場観光スポット ・本 ・買って良かった製品、サービスなど ・海外旅行 ・レンタカーやドライブウェイ、覆面パトカーなど車全般 ・大学生向け一人暮らしhow to ・音楽 ・美味しいお店 ・日々のこと思うまま。 サイト名の由来に関してはHOMEも覗いてみてくださいね。