すだちを乗せただけではない。女性におすすめしたい徳島ラーメン、すだちラーメン

支那そば三八 黒崎店限定のすだちラーメン

徳島といえば阿波踊りも有名ですが、実はラーメンも有名なのです。

徳島ラーメンは、そのスープの色から3つの派閥があり、茶系、黄系、白系と言われており、徳島ラーメンというと茶系を指すことが多いです。

茶系は豚骨醤油がベースでチャーシューの代わりに豚肉が乗っていたりします。(どちらも豚なんですけどね。。。)豚と言ってもお好み焼きに入れるような豚バラ肉がゴロっと入っています。

見た目と反して、味はくどすぎず甘みもほのかにあるのが特徴です。

今回紹介するのは黄系のラーメンで、万人受けしやすいクセのないスープだと思います。

酢橘をただ乗せただけではない、スープから柑橘感溢れる爽やかさは、最後まで飲み干せるほど。

トップの写真にもあるこのラーメン、失礼ながら私は普通のラーメンに最後にすだちをカットして乗せているだけかと思っていたのですが、
それにしてはスープのすだち感が半端ないなと。

お店の人に聞いてみたら、スープからすだちをたっぷり使っているようで、ラーメンの脂濃さとすだちの少し酸味ある爽やかさが、
何とも良い感じでバランス良く存在しており、イタリアンな感じと言うべき、女性受けしそうなオシャレな味付けです。

上に乗っているすだちが、さっき収穫したばかりのようなフレッシュ感とすだちの良い香り、瑞々しくてちょっとヒンヤリしているのと、
スープの温かさとも相まっております。

また、量も男性には少し物足りないですが、女性にはちょうど良い量だと思われます。

スープも最後まで飲み干せてしまうくらい、すだちの存在感と爽やかさに圧倒されます。これがトッピングしただけなら、ここまで爽やかでコクのある味にはならないでしょう。

値段は950円。

メニュー名はすだちラーメンではなく、藍甕(あいがめ)ラーメンというものです。

支那そば 三八 ホームページ

徳島って意外と近いんです。

お店は、徳島にある「支那そば 三八」というチェーン店。チェーンと言っても4店のみですが、その中でもこのすだちラーメンは「黒崎店」のみの限定メニュー。

ですが安心してください、この黒崎店は一番本州側に近く、淡路島を渡ってすぐのところにあります。

そもそも徳島って、四国で何となく遠いイメージがありますが、大阪からは車で2時間で、神戸からだと更に近く、淡路島を越えて最初に入る四国は香川県ではなく、鳴門市、徳島なんです。

支那そば 三八 黒崎店の難しい駐車場

建物の外観からも分かるように比較的新しく、店内も明るくて綺麗な感じです。

ただ、駐車場がちょっとテクニックを要します。。。

上の写真のように、区画が斜めっているんです。手前だと良いのですが、奥しか空いていないときは、、、

お店の両側に駐車場があるスタイルなので、逆側にもあります。

支那そば 三八 黒崎店の難しい駐車場

ちなみにこちらも同様、斜めに停めます(笑)

ここもいっぱいだと、第二駐車場というのがあり、セブンイレブンの向かいにあります。

支那そば 三八 黒崎店の第二駐車場支那そば 三八 黒崎店の第二駐車場

ここも斜め、、、から撮っただけで唯一ここは真っすぐの駐車場です。

支那そば 三八 黒崎店の第二駐車場

このように、駐車場自体そこまで余裕があるわけではなく、週末のお昼は並ぶこともあるそうです。

お店は11時オープンなので、開店前くらいに行かれることをお薦めします。

なお、黒崎店は火曜日はお休みです。

ちなみに、お店の名前は「さんぱち」ではなく「さんぱ」です。

支那そば 三八 ホームページ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は趣味は自転車、ドライブ、音楽、読書、カメラです。 車はロータスが好きです。 このサイトでは主に以下のことについて取り上げていこうと思います。 ・穴場観光スポット ・本 ・買って良かった製品、サービスなど ・海外旅行 ・レンタカーやドライブウェイ、覆面パトカーなど車全般 ・大学生向け一人暮らしhow to ・音楽 ・美味しいお店 ・日々のこと思うまま。 サイト名の由来に関してはHOMEも覗いてみてくださいね。