車線をはみ出したり、車間距離を詰める車に物申す

高速道路の看板と車線

カーブとかで車線をはみ出してきたり、高速道路で前が詰まっているのに、後ろから詰めてくる車、いますよね。

今回はそんな車について思うところを書いてみようと思います。

カーブで車線をはみ出してくる車

別に、対向車線から車が来ていないときは、どれだけはみ出してくれても構わないです。

でも、普通に車が来ていたり、先が見えないブラインドカーブなどで平気ではみ出してくる車って、何を考えているのでしょうか。

車線(センターライン)って、あっち行きとこっち行きの車を分ける境界線であり、その線をはみ出してくるのって、領海侵犯みたいなものだと思います。

バスのようなはみ出さざるを得ない車ならまだしも、普通の車ではみ出してくるのは、対向車に対して失礼です。

最近なんて、カーブじゃない真っすぐな道でも、車線を踏んだりふらふらしたりする車が多いです。

後ろから見てると、だらしないって思いますし、恐らく自分の車のタイヤがどこを通っているのか、分からないのだと思います。

Advertisement

車間距離を詰めてくる車

高速道路に限ったことではなく、一般道でも前の車がいるのにも関わらず、後ろから詰めているのを結構見かけます。

停止しているときはまだしも、ある程度の速度で走っているときでも、車間を詰めてぴったりくっ付いてくる車って、非常な威圧感を前車のドライバーに与えます。

サイドミラーや特にバックミラーに映る視界が、ほぼその後続車で占められると、とても鬱陶しい気分になります。

後ろの車はただ単に、車間を詰めてるだけかもしれませんが、その行為を通じて前車のドライバーを攻撃、侮辱している他なりません。

別に後ろがスポーツカーなら、とやかく言うつもりはありません。

そのような車は先に行かせたほうが、追越車線をお掃除してくれるのですから。

でも、後ろが1500ccくらいの車で、こちらが加速で引き離して遠く離れても、しばらくするとくっついてくるのは、本当に失礼だと思います。

 

車はドライバーの性格アウトプットマシン

車って、その人の性格を一番端的に表現してくれるものだと思います。

というのは、まず外観なら車の色、車種、タイプ(セダンかミニバンかなど)、ホイール、マフラー、エアロなど。

そして車の走り。

例えば、カーブの曲がり方やラインの取り方、トンネルでライトを点けるか否、ウィンカーの出し方や、加減速、車間距離など。

ですから、そういうところから判断して、変な車には関わらないようにしたいものです。

本当に、車は変なのが必ずいますから。自転車とかでしたら、脚に自信があれば挑発でもして逃げることもできますが、車だと峠道でもない限り信号もありますので、煽り返したくなる気持ちも分かりますが、とにかく関わらない。

関わった時点で同じ土俵に成り下がってしまいます。リアフォグを点ける程度にしましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は趣味は自転車、ドライブ、音楽、読書、カメラです。 車はロータスが好きです。 このサイトでは主に以下のことについて取り上げていこうと思います。 ・穴場観光スポット ・本 ・買って良かった製品、サービスなど ・海外旅行 ・レンタカーやドライブウェイ、覆面パトカーなど車全般 ・大学生向け一人暮らしhow to ・音楽 ・美味しいお店 ・日々のこと思うまま。 サイト名の由来に関してはHOMEも覗いてみてくださいね。