これから免許を取り車に乗る人に見てほしい

大学も決まり、これから車の免許を取得しようとする方もいると思います。

車は便利で楽しい乗り物でありますが、使い方を間違えると一瞬にして凶器に変わります。

先の梅田の事故のように、交通事故というのは罪のない多くの人が無差別に殺されます。

テレビでは亡くなった人の数が統計で出るだけ。

その人の人生や事故の悲惨さは語られない。

 

車に乗る前にぜひこれを見てほしい。

私も初めて見たときは泣きました。

映像もさることながら、サビの前から盛り上がってくるピアノと歌が、胸を締め付けてくる感じ、耐えられません。

 

スピードを出すことが格好良いと思っている人もいるかもしれませんが、今の車はアクセルを踏めば100くらい簡単に出ます。

それよりも如何に止まるか、何かあったときに安全に止まれる方が遥かに格好良いです。

スピードは自分がコントロールできる範囲で出すべきであり、自分の支配下を越えるスピードを出すのは単なる無謀です。

 

車は道具であり、道具というのは便利であると同時に、人の安全に取って代わるものでなければならない、と。

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は趣味は自転車、ドライブ、音楽、読書、カメラです。 車はロータスが好きです。 このサイトでは主に以下のことについて取り上げていこうと思います。 ・穴場観光スポット ・本 ・買って良かった製品、サービスなど ・海外旅行 ・レンタカーやドライブウェイ、覆面パトカーなど車全般 ・大学生向け一人暮らしhow to ・音楽 ・美味しいお店 ・日々のこと思うまま。 サイト名の由来に関してはHOMEも覗いてみてくださいね。