長浜から車で20分。枝豆ソフトクリームが塩バニラのようで夏におすすめ!

伊吹牛乳の枝豆ソフトクリーム

暑い夏は、冷たい甘いものがほしくなります。

今回は、長浜・黒壁から車で20分ほどのところにある、ソフトクリーム店を紹介します。

枝豆ソフトとは何ぞ⁉

メニューは定番のバニラから、抹茶、チョコなどありますが、一際気になるのが「えだ豆」。

伊吹牛乳のソフトクリーム味一覧

季節限定なので、限定という言葉に弱い私は食べないわけにいかず。

伊吹牛乳の枝豆ソフト

バニラに枝豆がトッピングされているのかなぁ、と思っていたらクリームから枝豆である。

味は、見た目以上に塩気が効いており、甘さとミネラルのコラボが良い感じ。塩バニラの感じに近いかもしれない。

また、枝豆がリアルにゴロゴロ入っており、なかなか斬新なハーモニーである。

ただ、枝豆というキャラ上、ずっと食べていると味がぼやけてくるのが残念。

お店の人に聞いたところ、この枝豆ソフトは7月末くらいまでで、次はパッションフルーツになるらしい。

それ以外にも、季節限定の味は「クリ」「イモ」「イチゴ」と楽しみな味が続く。

ちなみに、値段は380円。普通のメニューは330円である。

伊吹牛乳の店内伊吹牛乳の店内

店内は、テーブルが3つほど。休日は結構混むようで、外にもイスがある。サイクリストに嬉しい、自転車スタンドもある。

伊吹牛乳の外のイス

また、お土産コーナーやプリン、牛乳も売られている。

伊吹牛乳のお土産コーナー

ここの牛乳は地元の給食で使われているとのこと。私も飲んでみた。

伊吹牛乳

濃厚というよりは、結構さっぱりした感じ。サラッとしている。こちらは90円。

なお、お店の駐車場、砂利になっており、隣に道の駅もあることからスルーされやすいが、お店の前の駐車場が一応、伊吹牛乳ソフトクリームの駐車場である。(1枚目がソフトクリーム、2枚目が道の駅駐車場)

伊吹牛乳の駐車場伊吹牛乳の隣の道の駅

道の駅はちょっとした展望台も。

道の駅 伊吹の里

伊吹牛乳のお店の外観は、このような感じである。

伊吹牛乳の外観伊吹牛乳の外観

入口は前からでも横からでも入れる。

行かれるなら、「道の駅 伊吹の里」とナビで設定されると良いかもしれない。

伊吹牛乳は年中無休で、8時から17時までやっている。休日は午後から混むようで、私も道の駅の駐車場がごった返しているのを見たことがある。

お店の人にも聞いたところ、おすすめは午前中である。

さて、先ほどから伊吹牛乳と連呼していたが、「ミルクファーム伊吹」がお店の名前である。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 私は趣味は自転車、ドライブ、音楽、読書、カメラです。 車はロータスが好きです。 このサイトでは主に以下のことについて取り上げていこうと思います。 ・穴場観光スポット ・本 ・買って良かった製品、サービスなど ・海外旅行 ・レンタカーやドライブウェイ、覆面パトカーなど車全般 ・大学生向け一人暮らしhow to ・音楽 ・美味しいお店 ・日々のこと思うまま。 サイト名の由来に関してはHOMEも覗いてみてくださいね。